低刺激で頭皮に優しいアミノ酸シャンプー|美髪への一歩を踏み出す

ヘアスタイルを自由にする

女性

髪のダメージに気を付ける

アイビルは、ヘアスタイリング作用のあるコテの代表的なメーカーであり、美容院でもよく使われています。髪は、タンパク質である小さな細胞がくっついて出来ていて、もともとストレートの人はその細胞が真っすぐに繋がっている状態であり、クセ毛の人はうねってつながっている状態になります。コテを使うことで髪型を変えることが出来るのは、熱を加えることで細胞のつながりを変えることが出来るからです。しかし、熱を加えることで髪のキューティクルは剥がれやすくなり、傷みやすくなります。そこで、アイビルも含めコテを使う前に、洗い流さないトリートメントをつけて髪のダメージを抑えることが大事です。洗い流さないトリートメントは髪のダメージを熱から守るとともに、スタイリングしやすくします。

高温で短時間使う

アイビルのコテは、温度調節が幅広いので低温から高温まで使うことが出来ます。前髪など、比較的スタイリングしやすい部位は、低温で簡単にヘアアレンジが出来ることもありますが、低温で使うと熱を髪に加える時間が長くなるので、その分髪が傷みやすくなります。そのため、高温で短時間使ったほうが髪のダメージも少なくなります。アイビルのコテを使えば、毛先だけのゆるいカールから、全体的にボリュームのある派手な巻き髪まで、様々なヘアスタイルを実現することが出来るようになります。クセがつきやすくスタイリングしやすい髪質の人、直毛でスタイリングしにくい髪質の人がいるので、自分の髪質に合わせながら温度調節して、ヘアアレンジをしていくと良いと言えます。